院内設備|新城眼科オフィシャルサイト

院内設備

院内設備

※画像をクリックして拡大できます。

マイクロパルスイエローレーザー網膜光凝固装置 IQ577

最新のマイクロパルスイエローレーザーですので、従来のグリーンレーザーに比べ糖尿病網膜症の治療で負担が少なく効果絶大です。
また網膜裂孔、網膜剥離、網膜静脈閉塞症、緑内障等の治療にも威力を発揮します。

眼底撮影診断装置 OCT

わずか数秒で、眼底の網膜・脈絡膜・視神経を撮影し、結果を専用コンピューターでデータを解析、糖尿病網膜症、黄斑変性症、網膜静脈閉塞症などの網膜脈絡膜疾患や緑内障等の診断・進行度判定をします。
当院では各患者様のデータを保存集積し、過去データと比較検討することができます。

自動検眼システム

自動検眼システム

最新の視力検査機です。検眼レンズが自動選択されて、より正確な視力測定ができます。
メガネ・コンタクトの検眼にも優れています。

静的視野計

視野計

数分で視野の測定を行います。
視野欠損部位をグラフ化し、正確に緑内障等の診断ができます。

YAGレーザー

ヤグ

後発白内障(白内障手術後に眼内の膜が再度濁り視力低下する病気)や緑内障の治療に有効です。

ワック

ワック

近視の進行を予防する効果があります。
また、眼精疲労の改善にも役立ちます。

診察受付時間

新城眼科・外観

武蔵新城駅徒歩0分!
神奈川県川崎市中原区新城3-2-13
ラビスタビル3F
武蔵新城南口駅前、バスロータリー前
無料駐輪場、無料駐車場完備